月々家賃並みの支払いでマイホームが持てる。ゼロキューブの家。瀬戸市リフォームの沢田建設株式会社

家賃並みの支払いでマイホームを 瀬戸市の沢田建設株式会社。ゼロキューブの家

リフォームのススメ

瀬戸市リフォーム工事や瀬戸市内瀬戸市内を中心に 名古屋北部、東部、長久手市、尾張旭市 多くの施工実績があります。新築工事

瀬戸市内を中心に
名古屋北部、東部、長久手市、尾張旭市
多くの施工実績があります。
職場体験の風景
瀬戸市リフォーム工事など


 

 

家族と共に成長してきた大切な住宅も、手入れをすることでより長く快適に生活をすることができます。
皆さんが今の家に引っ越してきた時のことを覚えていますか?
それから月日は経ち、家にも家族にもいろいろな変化がありました。
子供が生まれ、成長し、巣立っていく。そしてまた一緒に暮らす。
それぞれの家族にそれぞれの物語があります。あなたの家は、あなたの家族の成長を見守るように共に時間を過ごしてきました。

古くなったから建て替える、というのも正しい選択のひとつだと思います。
けれど、愛着のある家を大切に思い、この先も家族と共に歴史を重ねていく。
そんなふうに、永く共に暮らしていく。
そんな暮らし方も素敵だと思います。
瀬戸市内新築工事、リフォーム工事
信頼と実績

経験豊富な現場監督がしっかり管理し、腕の良い職人の仕事でリフォームは決まります。

沢田建設では、住まいまるごとの大規模なリフォームから半日で完了するような小規模なリフォーム、耐震補強工事、また公共の団地住宅の修繕工事など多くの施工実績があります。

この経験から言えることは、1件1件現場の状況が異なるリフォームでは、腕の良い職人の仕事はもちろん必要ですが、現場管理や商品知識のある現場監督も必要と考えます。
お客様のご要望を聞き取り、最適な住環境を目指していきます。

kittinn

 

減築のススメ

家族は成長していきます。
住宅も成長に合わせて、変化させていく。
ここ2、3年で増えているのが、住宅をダウンサイジングする「減築」です。
子供が独立して余ったスペースを減らし、コンパクトで、バリアフリーな家に
リフォームする。
家庭菜園や趣味に使えるスペースを確保する。
将来、体の動きが不自由になったときに備える。
耐震性を増して、安心して暮らしたい。
など、様々な希望があると思います。

瀬戸市でリフォーム、新築住宅、など住生活環境の向上を目指し
沢田建設です。

 

若いうちにマイホームを購入した方が良いのか?

20~30代のうちに買い物しておく方がいいと考えられています。
「そんなに若いと住宅ローンを組めいないんじゃないのかな・・・?」
「そもそも今の給料でマイホームを建てることができるの?」…等
 
まず第一に皆様ご存知の「住宅ローン」の問題です。


住宅購入前の方々は「住宅ローンを組む」ということに関して
漠然とした不安を抱えている方が多いようです。
でも実は、いつ住宅ローンを組んでもその漠然とした不安はなくなりません。
ものすごく資金がたくさんあるという場合を除いて、初めてやることは皆さん不安だからです。
一般的に就職をした場合は、定年退職があるので
高齢になってからだと住宅ローンを組むのが難しくなってきます。
金融機関によっても若干差がありますが、80才から85才までに返済を終わらせる必要があります。
こう聞くとかなり余裕があるように感じられますが
定年を過ぎてからもローンを返済していくのは、なかなか厳しいところがあるようです。

また、高齢でローンを組むとひと月の支払額が高くなってしまったり
借入額が減ってしまう事があるの注意が必要です。

一方、実は若い時期に住宅ローンを組んでおくと、長期に分けて返済する事ができますから
毎月少額ずつ返済することができて安心感が増します。
さらに若いうちに返済が終われば、そのあとは老後の資金など
貯蓄に回すこともできます。

今後?年金がしっかりもらえるかもわからないとも言われていますので
早いうちにローンお返済を終わらせることには大きなメリットがありそうです。
それでもやっぱり若いうちにマイホームを購入するなんて無理
という方もいらっしゃることでしょう。
それは「若いうちに新築マイホームを持つことができる」
ということを知らない方が多いからです。

一般的に就職された方では、毎月の家賃を払って賃貸に住んでいます。
その理由は、家賃の方がマイホームを買うよ安く暮らせると思っているからです。
もちろんそれは間違ってはいませんし、お住まいになるエリアによっては
家賃の方がかなり安く暮らすことができる地域もあります。
けれども家賃を支払い続けることで、数年後に得るものはなにもありません。
反対に家賃並みの支払いでで新築住宅が実現できればどうでしょう。

数年後は住宅ローンを支払う事で、自分だけの土地と住宅を持つことができます。
同じ住居のための支払いでも、長い間家賃を支払って
最後には何も得られない「出費」なのか?少し高くても住宅ローンを支払い
持ち家を得るための「投資」なのか、という違いというわけです。
ぜひ、ご自身の未来を見据えて、賢い選択をしていきましょう。
いかがでしょうか?

若いうちにマイホームを購入する事について、心配事は減りましたか?
一度、自分ならどのくらいの家を買えるのか検討してみましょう。
ご相談お待ちしておりま~す <m(__)m>



 

 

リフォーム

介護用リフォーム

寝たきりにならないように、元気に暮らすためのリフォーム
手摺の取り付け
「一人でしたい」の意欲を満たすキッチンやトイレの改修


介護負担を少しでも減らすためのリフォーム
寝室と浴室を併設して移動を楽にする。
玄関から寝室まで段差の解消。

など、在宅介護を支援します。
1級建築士 2名 1級建築施工管理技士 5名 2級福祉住環境コーディネーター 1名

などのスタッフを中心に対応します。公的補助活用についてもご相談下さい。

水まわりのリフォーム

システムキッチン、ユニットバス、洗面台、トイレなど、毎日の生活の中で使う場所です。
リフォームを完成した多くのお客様から「もっと早くリフォームすれば良かった」と感想をいただいています。

太陽光発電

ますます、社会的関心が高まり、多くの需要があります。
その理由は
1. 一般的なご家庭での使用量の約7割をまかなうことができます。
2. 屋根にソーラーパネルを設置することで、断熱効果が期待でき「冬暖かく夏涼しい」を実感できます。
3. 発電モニターに日々の発電料、売電料など、いろいろなデータが表示されます。

今まで意識をしていなかった家の電気のことが、気になって仕方がありません。
それは、省エネ意識の向上と行動につながります。

外構工事

外構エクステリア、駐車場の舗装、防犯対策としての外構工事など、家の暮らし良さ安全は外構によるところが大きいと思います。
新築の時の外構工事はもちろん、駐車場を増やさなければならない、介護のため駐車場から寝室まで動線を確保したい。
など、より便利に、安全安心の暮らしをサポートします。

屋根・外壁工事

屋根や外壁のリフォームは、快適さより、必要に迫られてするケースが多いように思います。
できれば、あまりお金をかけたくない。
というのが、お客様の本音ではないでしょか。
外壁の塗装やコーキングの寿命は何年でしょう?
それぞれの住宅によって、元施工の状況、陽のあたり方や雨風の影響により劣化の進み具合は違ってきます。
弊社では、無理に工事をすることを進めません。効果的に家の持ちが良くなるように適切な時期を見極め打ち合わせをすすめます。

二世帯リフォーム

家族と共に成長する家。
子供部屋が必要になった。親と同居することになった。
または、同居はしないが古くなった実家のリフォームが必要になった。
などなど、家族の事情にあわせて、使いやすい家に変えていく。
住生活環境の事なら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

TEL 0561-82-4376

瀬戸市中古住宅、新築住宅、リフォーム工事

外構工事
瀬戸市新築工事
中古住宅
リフォームも誠意対応です。